犬の脳 拡大図

ペット☆犬をモット知ろう TOPページが開きます

犬の脳 拡大図

〜ペット☆犬をモット知ろう

  犬の脳
   ※ 拡大図、説明文ともに脳のすべてについて示しておりません。
     詳細につきましては別途、お調べくださるようお願いいたします。
硬膜 脳を保護する3層の膜のうち、一番外にある非常に
厚い強靱な膜。
くも膜 脳を保護する3層の膜のうち真ん中にあり、
脳をゆるく包んでいて大脳のヒダには、
入り込んでいない。
軟膜 脳を保護する3層の膜のうち一番内側にあり、おもに
小さな血管でできており、脳の表面に付着している。
脳梁 左右の大脳を連絡している何億という神経繊維の束。
大脳 脳の主要部で知覚記憶判断運動の命令
感情などの高度な心の働きを司る
小脳 主に運動姿勢の調節をする。
視床間橋 左右の視床を繋いでいる。

視床
 
嗅覚(きゅうかく)を除いた興奮などを大脳皮質へ
 中継しており、痛覚の知覚や運動機能の調節、
 感情の働きにも関係している。


嗅覚
 嗅神経から直接、大脳(大脳辺縁系)に
 入り込んでおり、最も原始的で本能的な感覚。
脳室 中が脳脊髄液で満たされている脳内空間で、
下部は脊髄の中心部へと連なる。
延髄 脳の最下部に位置し、脊髄の上方にある。
(脊髄よりも太く、脳球とも呼ばれる)

呼吸や血管運動、消化の調節、平衡感覚、目の反射や
気管保護の反射、などなどの中枢が集中しており
生命維持の重要な部位
Copyright (C) 2007- ペット☆犬をモット知ろう. All Rights Reserved.
当サイト内の文章・写真・デザインなど一切の無断転載はご遠慮下さい。