愛犬☆ウンチで健康をチェック

ペット☆犬をモット知ろう TOPページが開きます

愛犬のウンチで健康チェック

愛犬のウンチで健康チェック−ペット☆犬をモット知ろう



愛犬ウンチは健康状態を知ることができる情報源です。

日頃から愛犬のウンチの色・形・ニオイ・大きさ・回数などを観察して、
愛犬の健康管理に役立てることができます。

良いウンチ悪いウンチ、についてのポイントを簡単に紹介します。



 いつもの良いウンチで健康のチェック

 良い ウンチ チェック・ポイント
愛犬のウンチで健康管理・良いウンチ
 硬さ  適度に硬い

    テッシュなどで摘んでも崩れない程度の硬さがある。

 色   茶色〜コゲ茶の間

    個体差はあるものの、茶色からコゲ茶の間でいつもと同じ色。

 ニオイ 普段と同じニオイ

    食事などの食べ物を変えなければ、いつもと同じニオイがする。

 回数  食事の回数+1回程度

    理想のウンチ回数である食事の回数+1回であればベスト。

 量   与えた食べ物の量に比例した量

   いつも同じ量を与えていれば、ウンチの量も普段と同じはず。
    ただし、手作り食や缶詰食(ウェット)と比べ、ドライフードは
    ウンチの量が増える傾向にある。

   ウンチの大きさについて

    ウンチが大きい(量が多い)のは良いことなの?

    いえいえ、そうとは限りません!


    ウンチは消化吸収されなかった残骸です。

    食べた量と比較してウンチが小さいほうが、その食材は
    良く消化された証拠であり、食生活としては好ましい

    言えるようです。

    与えている量と比べ、いつもウンチが大きいと気になるよう
    でしたら、その与えている食材は、その犬にとってあまり消化
    されない成分が多い(栄養にならない)と考えるべき
とのこと。

    特にドッグフード(ドライ)の場合には、この傾向が
    現れやすいようです。

    その犬にとって最も適しているドッグフードを与えるためには
    時にはドッグフードを変えて様子をみることも必要です。


愛犬が元気(健康)な状態の時の良い
  ウンチはワンコによりそれぞれ違う。

愛犬が悪いウンチを出したときに、
  すぐに見分けることができるように、
  元気(健康)な時の愛犬のウンチを普段
  から観察し、良いウンチの状態を把握
  しておくことが大事!




   


 悪いウンチを出したときの健康チェック

 悪い ウンチ チェック・ポイント
愛犬のウンチで健康管理・悪いウンチ


 硬さ  ベチャベチャしている・軟らかい、または、硬すぎる

 色   まっ黒、赤、白、緑、などいつもと違う

 ニオイ いつもと違うニオイがする

 回数  与えた食事の回数より少ない、または、+2回以上と多すぎる

 量   食べた量の割に少ない、または、多すぎる

あきらかに、いつもと違う。

愛犬が元気(健康)な時のウンチと比べ
  なにか違う。
心当たりを考えよう

 食事や食べ物の種類を変えなかったか?

 変えた食事の内容や食べ物が合わず、食べていない、もしくは、消化不良を起こしたのかもしれない。

 食事やオヤツの量がいつもよりも多くなかったか?

 ついついオヤツや食べ物をいつもより多く与えしまい、消化不良を起こしているのかもしれない。

 古いもの、腐ったものなどを食べなかったか?

 与えてもいないのに何かを食べている様子はなかったか、あるいは、散歩などで拾い食いをしなかったか。

 散歩や外出で他の動物(生き物)と接触しなかったか?

 普段、接触したことのない動物と触れ、感染症などを起こしているかもしれない。

 気候や環境に変化がなかったか?

 暑い・寒いなど急な寒暖の変化や騒音が激しかったなどで、ストレスとなったかもしれない。

 ペットホテルなどに一時的に預けなかったか?

 家族と離れたことによるストレス、あるいは、細菌・ウィルス・寄生虫などに感染した疑いもある。

悪いウンチの例 状 態
硬い便 愛犬のウンチで健康管理・硬便 便秘のときに出る黒くて硬いウンチ。

出ない日が何日も続くようであれば、動物病院で診てもらう。

便秘そのものよりも食欲不振の場合が多いので、食事の量を
 チェックしてあまり食べていないようであれば、その原因を調べる。
軟らかい便 愛犬のウンチで健康管理・軟便 見た目は形があるようでも摘むと、ツブれるウンチ。

取るとき、地面や草、トイレシートなどにベットリとついてしまう状態。

ストレスや風邪などが原因で出る場合が多い。
泥状の便 愛犬のウンチで健康管理・泥状便 カレーのようにドロッとしたウンチ。

このウンチが続くようであれば、動物病院で診てもらう。
タール状の便 愛犬のウンチで健康管理・タール便 粘り気のある、タール状の真っ黒なウンチ。

胃や十二指腸からの出血が直接の原因と考えられる。

出血しているとしたらナゼか?できるだけ早めに動物病院で受診を!
水様の便 愛犬のウンチで健康管理・水様便 水が流れ出たような、まとまりのない茶色のウンチ。

ウイルス感染よる腸炎が主な原因と考えられる。

脱水症状を起こしやすく危険な状態である。
 水を飲ませるなど水分を補給して、できるだけ急いで動物病院の受診を!
白粘液の便 愛犬のウンチで健康管理・粘液便 白い粘液が表面に付着しているウンチ。

通常は腸の粘液と便がきちんと混ざってからウンチが出る。
 この場合は、何らかの障害により混ざりきらずに出てしまったもの。

ナゼそうなったか?できるだけ急いで動物病院の受診を!
血が混じった便 愛犬のウンチで健康管理・血便 ウンチに血が混じり、トイレシートなどに赤い色が付着する赤黒いウンチ。

大腸からの出血などが直接の原因と考えられる。
 ( 強いストレスから腸壁がただれ、出血する場合もあるようです )

出血しているとしたらナゼか?できるだけ急いで動物病院の受診を!
【参考資料】PAFE japon no.5 2007 winter ウンチでわが子の健康チェック

Copyright (C) 2007- ペット☆犬をモット知ろう. All Rights Reserved.
当サイト内の文章・写真・デザインなど一切の無断転載はご遠慮下さい。